こんなときどうする?レンタルスペースはこんなにお得に使えます!

>

レンタルスペースってなんでしょうか

貸し会議室の数

では、実際に貸し会議室はどれくらいの数が存在するのでしょうか。
日本全国の各地域の中核都市を中心に多くの貸し会議室が存在しています。
関東地方をみていきましょう。
東京都であれば、445施設2,260会場。
神奈川県であれば、53施設161会場。
千葉県であれば、26施設103会場。
埼玉県であれば、10施設25会場。
各都県で様々なタイプの会場を用意しています。
日本の首都圏ということもあり、その数は圧倒的ですね。
その他の主な地方もみていきましょう。
大阪府であれば、151施設982会場。
福岡県であれば、80施設403会場。
愛知県であれば、47施設172会場。
広島県であれば、10施設57会場。
となっています。
多くの主要都市で貸し会議室が定着しています。

便利な立地

貸し会議室は参加者の数や用途に合わせて、レイアウトを選べます。
数名規模のセミナーから、100名以上が利用する場合などの会議や研修、会社説明会まで様々な用途に対応していますので、とても使い勝手がよいです。
また、貸し会議室の多くは、公共交通機関の発達した主要駅周辺に多く存在しています。
もしも、会社が郊外にあり、お越しいただくのが不便であったり、会議後に懇親会に適した飲食店がないのでしたら、アクセスが良い会議室を目的に応じて借りることで、問題を解決できます。
また、コンプライスやワークライフバランスといった考え方のも基づいたオフサイドミーティングなどの有効活用の場としても貸し会議室は非常に適しています。


この記事をシェアする